Second お薦め音楽イベント♪ 『Chocolat & Akito Acoustic Tour 2012 熊本』

本日は、Secondがお薦めする音楽イベントの紹介です♪

 

Chocolat & Akito Acoustic Tour 2012 熊本

 

muchcolor LIVE vol.46
Chocolat & Akito Acoustic Tour 2012 熊本

2012.2.24(fri) at NAVARO (熊本市中央街5-17-BF :銀座通り東側、国道3号線付近auショップ地下)[MAP]

■開場 19:00 開演 20:00
■前売 3,000円 当日 3,500円 [1drink別]
■サポートDJ tajiri(ソングサイクル) / chi—.(stylus!)

■Pコード:160-758 / Lコード:85155
■前売りチケット取り扱い:
蔦屋書店熊本三年坂1Fチケットカウンター、チケットぴあ、ローソンチケット

■問合 : [NAVARO] 096-352-1200

 

ご予約はこちらからどうぞ。

 

 

Chocolat & Akito、二人だけの弾き語りツアーです。
親密な距離で楽しめる空間で、Chocolat & Akitoの曲はもちろん、互いのレパートリーなども織り交ぜたステージを披露いたします。ライブ会場のみで販売される限定のChocolat & Akito ZINEも用意して行きますのでどうぞお楽しみに。

《Chocolat & Akito》

ショコラと片寄明人(Great 3)によって2005年に結成された夫婦デュオ。
明と暗、清濁併せ呑んだ、その独特な詩世界を美麗なメロディーで綴り、同年に「Chocolat & Akito」でデビュー。

2007年には2nd「Tropical」をリリース。現在は待望の3rdアルバム制作中。
二人だけでの弾き語りから、栗原務(Little Creatures)、清水一登(ヒカシュー)、石井マサユキ(Tica, Gabby & Lopez)を迎えたファンキーかつメロウ、しかしあくまでもロックなバンドセットまで、一糸乱れぬハーモニーで、胸しめつけるメロディーを聴かせるライ ブは必見。

近年、片寄明人はプロデューサーとして、フジファブリック、Sister Jet、Anyなど数多くのミュージシャンを手がけ、ショコラはアクセサリーブランド「Corchea」デザイナー、CMナレーターとしても活躍中。

またユニクロのCMにも夫婦出演するなど、話題を集めている。
Chocolat & Akito Official Facebook
http://www.facebook.com/ChocolatAkito

Chocolat HP
http://www.chocolat.ne.jp/

片寄明人 Facebook
http://www.facebook.com/katayose.akito

 

 

 

 









follow me

by Marshmallow Studio


Second時計店 | Facebookページも宣伝

広告

お薦めイベント♪ “muchcolor Live vol.45 indigo jam unit“INDEPENDENT”

本日は、Secondお薦めのイベント(ライブ)の紹介です。



 

muchcolor Live vol.45
indigo jam unit“INDEPENDENT” release tour@熊本



muchcolor Live vol.45
indigo jam unit“INDEPENDENT” release tour(熊本)

2012/1 /8(日)@Django


OPEN:19:00 /START:20:30
FEE/adv:3,500円 day:4,000円 (各別途1drink order)
TEL/Django (096)355-6960



indigo jam unit

2005年結成。
笹井克彦(WB)、樽栄嘉哉(Pf)、和佐野功(Dr & Per)、清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。
樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテンと、4人それぞれのルーツが絡み合う独自のサウンドが特長。

2006年1st album”DEMONSTRATION”をリリース以来、年1枚のペースでアルバムを発表。
レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切せず、リアルなサウンドを追求。
加えて、2009年にはflexlifeとのコラボレーション・カヴァー・アルバム”Vintage Black”と、HIP HOP界のリリスト”COMMON”のリワークアルバム”re:common from indigo jam unit”、2011年にAlicia Saldenhaをゲストボーカルに迎えたカヴァーアルバム”ROSE”をリリース。











follow me

by Marshmallow Studio

Facebook

Sekondo Tokeitenさんの「いいね!」

-MAIA HIRASAWA- Live!

本日は、Secondお薦めのライブ告知を!



 




 

 

『SECOND SIGHT 13th Anniv’LIVE+MUCHCOLOR LIVE』



2011年9月24日(土)
OPEN:19:30 /START:21:00
FEE/adv:2,500円 day:3,000円(各別 途1drink order)
ADD/SECOND SIGHT
TEL/second sight 1F JANG JANG GO 096-323-1121



【MAIA HIRASAWA】

スウェーデンの女性シンガーソングライター。ストックホルム出身の日系スウェーデン人。

カンヌ国際広告祭で金賞を受賞した、JR九州「祝!九州キャンペーン」のCMをはじめ、CMタイアップソングで注目を浴びるMaia Hirasawa(マイア・ヒラサワ)がmuchcolor Liveに登場!














Twitterボタン
Twitterブログパーツ

indigo jam unit Live@Django “ROSE”release tour!!!

本日は、ライブの告知を!



 

indigo jam unit Live@KUMAMOTO Django “ROSE”release tour!!!


“ROSE”release tour!!!
Guest vocal: Alicia Saldenha

 

■問い合わせ
KUMAMOTO Django
熊本県熊本市新市街1-36サンライトビルB1
096-355-6960

open 19:00 / start 20:00
adv:3,500 / door:4,000 (D別)
チケット発売日
2011/08/01

■チケット販売
TSUTAYA三年坂チケットカウンター
KUMAMOTO Django(予約も可)

■チケット予約
LONGSIXBRIDGE
http://www.longsixbridge.com
basis records
http://www.basisrecords.com



indigo jam unit

2005年結成。笹井克彦(WB)樽栄嘉哉(Pf)和佐野功(Dr & Per)清水勇博(Dr)からなるインスト・ユニット。
2006年1st album”DEMONSTRATION”をリリース以来、年1枚のペースでアルバムを発表。レコーディングはすべて一発録音で、修正やダビングを一切せ ず、リアルなサウンドを追求。すべてのタイトルで1万枚を超えるセールスを記録。
それに加えて、2009年にはflexlifeとのコラボレーション・カヴァー・アルバム”Vintage Black”、さらに、HIP HOP界のリリスト”COMMON”のリワークアルバム” re:common from indigo jam unit”もリリース。
2010年12月には、樽栄-クラシック、清水-ジャズ、笹井-ファンク、和佐野-ラテン、と、4人それぞれのルーツが色濃く反映された6thアルバ ム”Roots”を発表。
繊細で郷愁感あふれるピアノ、豪快なツインドラム、極太ベース・サウンドが特長。
精力的にライブ活動を行っている。

www.basisrecords.com/indigo

 

 

Second大推薦のライブです!

今回のステージは、ゲストヴォーカルにALICIA SALDENHAが参加!!

 

サポートDJには、熊本のアンダーグラウンドシーンをリードする『K.U.C』の”YASU-PACINO”と”MKT”です!

 

お見逃しの無いように!!

 

 

 








Twitterボタン
Twitterブログパーツ

マチカラライブvol.39『mach×3』 野宮 真貴(ex.ピチカート・ファイブ)

今日は、音楽イベントの紹介です!


 

マチカラライブvol.39『mach×3』 野宮 真貴(ex.ピチカート・ファイブ)



muchcolor Live vol.39
machi×kamachi×muchcolor=『mach×3』


[Special Guest]
Live: 野宮 真貴(ex.ピチカート・ファイブ)
DJ: GROOVE UNCHANT

suport DJs: TERRA,y@m@,mary-ongg,TAKASHI,YOKOCHIN/EDA,takamoto,KAMiiiiOO(Riot Division),本田剛
(野宮さんの出演時間は22時から30分ほどの予定です。)


2011.7.2(sat) at 熊本SECOND SIGHT
開場 19:00 開演 19:00
前売 2,500円 当日 3,000円 [1drink別 整理番号付]
席種:スタンディング
イベント終了予定:26時
前売りチケット取り扱い:
TSUTAYA三年坂1Fチケットカウンター、蒲池眼鏡店、machi加盟店、セカンドサイト、チケットぴあ他

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 141-788)
問合 [SECOND SIGHT] 096-323-1121
主催:machi・蒲池眼鏡店・muchcolor



■野宮真貴(ex.ピチカート・ファイヴ)

1981年デビュー。80年代ニューウェイヴシーンを代表する存在に。
90年代に「ピチカート・ファイヴ」に加入、渋谷系文化のアイコンとして、日本及び海外の熱狂的な人気を集めた。
独創的な存在感と歌声で音楽に加えカルチャーやアート、ファッションなど多方面で活躍中。
今年 2011年、デビュー30周年を迎える。

今宵は、野宮真貴の最新型ソロユニット”LOOKER”として出演。 新曲 the Looker を含むスタイリッシュ&ミニマムなライブを披露。
(公式サイトはこちら)


■グルーヴあんちゃん(GROOVE UNCHANT)

DJ、プロデューサー。リミキサー、トラックメイカー。
元ピチカート・ファイヴの小西康陽氏とレギュラーイベントを中心とし日本全国様々なパーティーでゲストDJとして呼ばれ土岐麻子、eli(元ラブタンバリ ンズ)一十三十一、マキ凛花、の歌唱曲プロデュース。浅野ゆう子のリミックスなども手がける。
2010年12月1st ソロアルバムである「NOTRE MUSIQUE」完成。鈴木桃子、野本かりあ、浜崎容子(アーバンギャルド)などをボーカルにフューチャリング。

レーベル主としての側面もあり、アンチャンタブルレコーズというDJユースを重視したアナログ専門レーベルを運営。コモエスタ八重樫、エイプリルセット、 などをリリース。
(公式サイトはこちら)



+情報


アフターパーティーが『ura tabou』で開催(予定)との情報をキャッチしました!

マチカラライブでのDJ後、グルーヴあんちゃんがura tabouでプレイするとの事!!

(あんちゃん登場前に、私スタッフNもDJで参加…予定)

ura tabouのイベントはPM10:00からオープンしております。



是非、W参加でお願いします!!







follow me

by Marshmallow Studio

青木カレン“voyage”リリース・ツアー2011 @熊本 SECOND SIGHT

本日は、友達が主催するイベントの紹介です。


 



●6月12日(日曜日) @熊本 SECOND SIGHT
青木カレン“voyage”リリース・ツアー2011

◆CAST:青木カレン(vo) / 渥美幸裕(g) / 菱山正太(p,key)/ 西岡ヒデロー(per)
◆OPEN:19:00〜
◆START:20:00〜
◆FEE:¥3,500-(前売) ¥4,000-(当日)(税込)+1ドリンク500円別途
◇ADDRESS:〒860-0845 熊本市花畑町13-10 5F →MAP
◇CALL:096-323-1121
◇HP:http://www.s-sight.com/
◇TICKET:TSUTAYA三年坂1Fチケットカウンター|セカンドサイト|チケットぴあ(Pコード138-925)
◇主催:muchcolor
◇制作:Rambling RECORDS・LONG SIX BRIDGE




【青木カレン】プロフィール


幼少を海外で過ごし、慶応大学在学中本格的にアーティスト活動を開始。

BS Asahi TVのジャズ音楽番組のメインキャスト、九州 cross fm で航空会社STARFLYERが提供するラジオ番組のMCなども務める。2ndアルバム「KAREN」はジャズ専門誌 ADLIBの「アドリブアワード(クラブ/ダンス部門)」で堂々4位(女性ヴォーカリストとしては1位)、「SHINING」は翌年同部門でアワードを受 賞。インターFMの番組MCを務め、福岡のラジオステーションLove FMでも同番組がOAされた。2009年夏には待望の東京・大阪・福岡のビルボードツアーも大成功を納め、2010 年にはイタリアを代表するジャズ・レーベル「Norma Blu」(ポニー キャニオン)より、アルバム『BY MY SIDE』リリース。
勢力的にライブ/ツアーを行い、2010年11月にはベストドレッサー賞の新人部門であるベストデビュタント賞授賞。
2011年春には通算6枚目となるアルバム「voyage」リリース。日本のHIPHOP, R&B界を牽引するヒットメーカー今井了介と次世代を担うギタリスト渥美幸裕(thirdiq)をプロデューサーに迎え、満を持しての発売となっ た。


現代女性の先導となり、心の癒しとなるメッセージを唱い続ける、今最も美しいディーバ。



————————————————————————————————————————



当日は素敵なロケーションでカレンさんの歌声を堪能出来そうですよ。

又、翌月7月には元PIZZICATO FIVEの野宮真貴さんのライブが予定されています。
お楽しみに~☆(ゝω・`)



Blue Flower (feat. Nori Shiota) 青木カレン Karen Aoki







follow me

by Marshmallow Studio

quasimode『magic ensemble』

今日は、音楽イベントの話題を…


 

3月10日(木)、熊本市上通りの「BATTLE-STAGE」で

海外でも評価の高い日本のジャズバンド『quasimode』のライブが開催されます!



 


 

3月10日(木)
quasimode “Magic Ensemble Tour 2011” in kumamoto

開 場:19:00 開演:20:00
前売り3,500円 当日4,000円(ともに税込、1ドリンク500円別途)
スタンディング、整 理番号付き

*チケット発売は2月8日(火)
※バトルステージ店頭販売チケットは9日~

前売りチケット取り扱 い:TSUTAYA三年坂1Fチケットカウンター、BATTLE-STAGE、
チケットぴあ Pコード:131-758
お問合せ :熊本BATTLE-STAGE 096-312-5075
主催:LONG SIX BRIDGE



 

-quasimode-

クラブ・ジャズ シーンにおいて日本を代表するバンドの一つとして ワールドワイドにその名を知らしめたクオシモード。

2006年に1stアルバム「oneself – LIKENESS」をリリースしCDショップのクラブ・チャートで軒並み1位を獲得、2ndアルバム「The Land of Freedom」を2007年にリリース、 Gilles PetersonのBBC”WORLDWIDE”で2007 BEST JAZZ RECORDSの4位に選出、i-Tunes Music Storeでもジャズチャート1位獲得、そしてドイツの”SONAR KOLLEKTIV“よりワールド・ワイドでリリースと2007年クラブ・ジャズ・シーン最大の話題作となった。

LIQUIDROOMにて行なわれたリリース・パーティー を収録したライブ・アルバム「Straight to the Land of Freedom」を2008年3月にリリース、ライブ・アルバムとしては異例のセールスを記録。 2008年10月には待望の3rdアルバム「SOUNDS OF PEACE」をリリースし、クラブジャズでは異例のウィークリーオリコンチャート69位を獲得した他、iTunesジャズトップアルバム1位、タワーレ コード2008年度ジャズ・セールスチャート第2位を獲得した。

そして 2009年1月28日にはJAZZの代名詞「BLUE NOTE」レーベル創設70周年を記念したアニバーサリー・カバー企画の日本代表として、カバーアルバム「mode of blue」をBLUE NOTEよりリリースし、iTunseはもとよりAMAZON、HMV、タワーレコードなどの各JAZZチャートで1位を獲得。更に4月、 quasimodeがこれまで行なってきたリミックス作品をコンパイルした「GOLDEN WORKS」を発表。

2009年、名門ジャズ・レーベルのBLUE NOTEと正式契約を交わし、堂々たるジャズ・アーティストとしての地位を築く。

同年12月、通算4枚目となるフル・アルバム 「daybreak」をBLUE NOTEよりリリース。

一大ダンスクラシックナンバー、Relight My Fireをカバーし、全国各地のFMステーションのうち10局でパワープレイを獲得。

更に、アルバム収録曲のAll Id Oneは日本経済新聞社のTV-CMタイアップ曲として採用される。

また、Rules Of The Bloodは、集英社発刊のファッション雑誌マリソルのTV-CMタイアップ曲として採用される。

2010年2月からスタートした”daybreak Release Tour”も各地で大成功を収める。

非常に多くのライヴパフォーマンスをこなしつつも、驚異の 制作ペースで作品を産み出し続けている。

2010年7月に開催されるフジロック・フェスティヴァ ル’10への出演、そして上海万博でのライヴも大好評を博した。

2010年12月、CDフォーマットとしては彼ら初となる シングル「WHISKY’S HIGH」をリリース。

ヒューマン・ビートボクサー、AFRAをフィーチャーし、 ビデオクリップとともに大きな話題となる。

そしていよいよ2011年1月、彼らの通算5枚目となる最 新作アルバム “Magic Ensemble”を発表した。

iTunes Storeでは、配信開始当日にアルバム総合第1位を獲得。また、アマゾンのジャズ・セールスも第1位を獲得する。

2011年3月よりバンド史上、最多となるライヴツアーを 敢行予定。



 

 

私も、サポートDJで参加します。

 

是非、遊びに来て下さい!

素晴しいステージになる事間違いなしです!!



 

 






follow me

by Marshmallow Studio